Jolie Laide
vol.5 Jolie Laide
2016/04/12

FOOT LOOSE・リズム感

リズム感と聞くとまず頭に思い浮かぶのが多分ダンスや楽器など、カラダを使った動作。苦手だなぁって思う方、多いのではないでしょうか?

私は小さなころから舞踊を習っていましたが、リズム感という衝撃に触れたのはFOOT LOOSEと言う映画(実際はお姉ちゃんが録画したのを見たのですが...)なんです!!
主人公のレンがチョォォーーーーカッコいい♡♡♡

シカゴから田舎町に引っ越してきた高校生。ダンス禁止令や大人達の息苦しさに仲間と共に立ち向かう青年なのですが、映画の中のワンシーンでダンス禁止令の撤廃を求める演説を行うシーンがあるんです。

その中でレンは、聖書の中の一説「古代から人々は喜び合うとき、悲しみ合うとき、称えあうとき...事あるごとに音楽を作りだし、歌い踊り感情を表現した」を引用し、大人達を説得させ表現の自由を手に入れました。

また、言われもない中傷により傷ついたレンがさびれた倉庫でたった一人で踊るシーンがあるんです。

まさに圧巻!

これこそが、ココロのそこからあふれ出す感情なんだ...
初めてみたとき、鳥肌が立ったことをよく覚えています。

リズムはココロの鼓動。
楽しいとき、ワクワクするとき、好きな音楽を聴いているときなどimageCA5QAD84.jpg
FOOT LOOSEとは... 足のおもむくまま,気ままな,風来坊と言う意味 たまには自由になってみませんか?

自然とリズムをトントンと打ったことはありませんか?

それこそがココロの声!!

そんなにかしこまる事はないんです。
大人は頭でリズムを数えようとしてしまいます。
そうすると、脳で処理された情報は一歩遅れてカラダに伝達してしまうので、リズムがズレてきちゃう(-_-;)...。
ズレ始めると焦りが生じ、さらにちぐはぐな動きになり、恥ずかしさから楽しさを感じることを失ってしまうのでは?

私自身、リズムに慣れるためにもさまざまなジャンルの曲を聴いています。
車で移動する時間などでは、その日の気分に合わせた曲をリピートにして何度も聞いてます。繰り返す事で一定のリズムをしみこませます。ずっと聞いているとばらついていた心と身体が一体となり悩みや緊張、疲れなどから解放される感じがします。

ココロの状態でしっとりした曲や透明感のある曲、ポップな曲...すぐに曲の中に入り込んでしまいヒロインになりきってしまうので(いわゆる妄想好き♡♡)、テーマ曲がキレイな曲だったらキレイなミナコになり、勝手にストーリーを作りあげてまたまた勝手に盛り上がり... ヒロインになったまま身体を使うと結構イケるんです(^_^.)

ヒロインになることは悪いことではないですよ!
だっていろんな自分に出会う事が出来ますから(^_^)...

【KeyWord】脂肪を味方にしちゃいましょう!!

ノアの1.jpg
かわいい顔してますが、、、
脂肪。。。。。ホゥ(-_-;)  つい目をそむけたくなりますよね。
脂肪がついているところは筋肉の働きが鈍く弱くなっている場所で、本来筋肉で保つ強度を脂肪が肩代わりしています。
運動が足りなくなっていますよって教えてくれているんです。

私だって余分なお肉はつけたくない!!だからこそ脂肪と向き合うんです。

全身を鏡で隅々までチェックしながら、カラダを丁寧につまんでどの部分が特に多いのか。。。

自分に厳しく確認してます。

この脂肪たちに動いてもらえば、弱い筋肉が元気になり、脂肪は良いコになってくれるノアちゃん1.jpg

実はこんなお腹してます。 マズイです(-_-;)...

はず(^O^)

☆さあ、プ二プ二と遊びましょう☆

まずは、自分の脂肪チェックからね(^_-)
先程も書きましたが、カラダを丁寧につまんでどの部分が特に多いのか全身を隅々までチェック!
見つけた脂肪自身にゆっくりと呼吸させる気持ちで伸縮運動(伸ばすと締めるを繰り返す運動)を行います。
この時、運動用の呼吸を使いながら行うとより効果的です。

『胸郭全体を大きく広げながらゆっくりと吸気、
背部にある呼気用の筋肉の下後鋸筋をいっぱい使って呼気』

カラダを自由に動かすために、ちょっとしたポイント!
今から何したいのかまずイメージを。
次に自分が気をつけたいことを整理する。

さあ、スタート。

事前にイメージと整理をしたので大丈夫(^_-)
ここからは自分を信じて、動いているところを強く感じながら、一定のリズムを作りだし繰り返す。
余計なことを考えないでごくごくシンプルに。難しかったら、お気に入りの曲と共に行ってみて下さい(^-^)。
曲にはBPMと言うものが存在します。BPMとはいわば、曲の鼓動。一分間に何回リズムを刻むかで曲のテンポが変わります。

初めはゆっくりとしたテンポの曲に沿って動きを止めずに何度か繰り返します。
筋肉がほぐれてきたと感じたら、少し早めのテンポの曲に変えて先程と同じ動きを行います。

焦ってはダメ(^.^)
テンポが速くてもさっき練習したから大丈夫!って自分に言ってあげて下さい。だんだんと合ってきますから!!