K.Yさん

K.Yさん

骨・関節・筋肉の解剖学と動きを熟知し、かつトレーナー自身の経験と体験を基に指導をしてくれるので納得と安心感がある。

MEANAを選んでいただいている理由をお聞かせ下さい。

2017年2月から週1回キネシスとストレッチに通っています。

最初は、家内が知人の紹介で伺ってストレッチがすごく、体全体が伸びて姿勢が良くなると自慢していたので、試しにと思って通い始めました。

MEANAさんが、他のトレーニングジムと大きく違う点は、マシーンやダンベル等を使ってアウター筋肉を鍛えるのではなく、まず筋肉のストレッチと関節のストレッチが中心で、その後キネシスを使い円運動を行うということです。骨と筋肉の解剖学とその運動方向を熟知したうえでストレッチとキネシスを使う軽い円負荷運動に大きな特徴があると思います。

バレリーナの筋肉の使い方を基本とし関節の位置と動きもバレエの動きに基づいて指導してくれるので、今まで一度も意識しなかった内部の筋肉を鍛えるということが「目から鱗」の世界でした。インナーマッスルが年齢を重ねるといかに退化し衰えているかが実感させられますし、姿勢を保つことがいかに大変かが良くわかりました。同時に脊椎を中心に頭部頚椎と腰椎の湾曲が知らない間に楽な姿勢につられてストレートネックと背中が前に湾曲し老人化していることを指摘されショックを受けました。

今まで自分なりにストレッチと腹筋・背筋運動と軽いダンベル運動等をやってきて姿勢もそんなに悪くないと思っていた自信が見事に崩壊し、アウターマッスルを鍛えそれで満足し、姿勢を崩し老人姿勢になっていたかが実感させられました。

ライザップ等通常のジムがアウター中心の筋トレであるのに、MEANAさんがインナー中心の筋トレと美しい姿勢を目指し解剖学と筋肉運動に基づく生理学的トレーニングを自分自身の頭で理解し、トレーニングをさせているのがMEANAさんを選んでいる大きな理由だと思います。

MEANAのレッスンで変わった事、実感したことがあれば教えてください。

この半年で変わったことは、

1・姿勢や前かがみから背筋が張った姿勢になり、ストレートネックが改善された。

2・ダンベルや回数をこなす腹筋・背筋を意識してしなくなった。

3・歩行するときに足を前に出すのが楽になった。

4・歩行時に顔を下に向けなくなった。

5・血流の改善を指摘された。(週1回受けている血流のオゾン療法の採血時に血液の上がるスピードが速くなった。)

以上になります。

最後に

パーソナルトレーニングを受けて、

1・ストレッチがキツイ。

2・キネシスを使い、関節が極限まで引っ張られる生まれて初めての関節ストレッチ運動にサプライズさせられた。

3・骨と関節と筋肉の解剖学と動きを熟知し、かつトレーナー自身の経験と体験を基に指導をしてくれるので納得と安心感がある。

4・トレーナー自ら実験台としてストレッチとキネシス運動を試してから指導をしていることに常に研究と工夫が感じられる。(他のジム等では画一的な指導になりやすい。)

以上になりますが、他とは一線を画すトレーニングをしてくれるところだと思っています。

その他の体験談